ここから本文です

【バレー】JVA 寺廻太氏が女子強化委員長に就任

3/13(火) 22:07配信

バレーボールマガジン

 公益財団法人日本バレーボール協会 (JVA)は3月13日(火)、2017年度第11回定例理事会を開き、林孝彦事務局長の出向元(NEC)復帰に伴う役員の担務変更と女子強化委員会委員長の選任(いずれも4月1日付)が承認された。

 事務局長を八田茂専務理事が兼務し、女子強化委員会委員長には寺廻太氏が就任する。

 女子強化委員会委員長に就任した寺廻氏は、全日本男子、チャイニーズタイペイ男子ナショナルチームの監督などを歴任後、VリーグではJTマーヴェラス、PFUブルーキャッツと女子チームの監督を長年務めており、実務経験が豊富であることから今回の就任となった。

 寺廻氏のコメントは以下の通り。
「東京2020オリンピックまでの限られた時間でメダル獲得に向けて、中田久美監督、スタッフ、選手と一丸となって戦っていきたい。また2020年以降のバレーボール界の未来も見据えて、パリ、ロサンゼルスオリンピックにつながるような、一貫した強化体制の構築に全力を尽くす」