ここから本文です

14日(水) さらに20℃以上地点増加 空気乾燥 火の元注意

3/13(火) 11:45配信

ウェザーマップ

 13日午後も、東北南部から東日本、西日本、沖縄にかけて晴れる地域が多い。全国的に気温が平年を大幅に上回り、西日本は20℃を超えるところもある見込み。あす14日は、さらに暖かくなり、多くの地域で初夏のような陽気となりそうだ。

 13日夜から14日(水)にかけても、日本付近は南から高気圧に覆われる気圧配置が続く見通し。このため、日本の上空に暖かな空気が流れ込み、日中は日差しが多い影響も加わるため、14日はきょう以上に気温の上がる地域が多くなりそうだ。

◆14日(水)の予想最高気温(平年差)
 仙台  21℃(+12℃)
 福島  21℃(+11℃)
 前橋  23℃(+10℃)
 東京  21℃(+8℃)
 福井  21℃(+10℃)
 名古屋 21℃(+7℃)
 京都  22℃(+9℃)
 鳥取  23℃(+11℃)
 福岡  21℃(+7℃)
 鹿児島 22℃(+5℃)

15日(木)も気温高い

 高気圧の中心が次第に東へ離れるため、西~東日本で晴れる地域も午前中が中心となる。ただし、気温は引き続き平年より大幅に高く、東京都心の最高気温は22℃と5月上旬並みまで上がる見込み。

最終更新:3/13(火) 11:45
ウェザーマップ