ここから本文です

電話医療通訳「メディフォン」がビデオでのサービス開始、画像や資料を見せながら会話可能に

3/13(火) 14:10配信

トラベルボイス

外国人患者受入体制の整備支援事業を手掛ける医療シンクタンク「ジェイ・アイ・ジー・エイチ(JIGH)」は、2018年4月から電話医療通訳サービス「mediPhone(メディフォン)」内で、ビデオ医療通訳サービスを開始する。

ビデオでの通話は、画像や資料などを通訳者に見せたり、表情等で通訳者の内容の理解度を確認できるなどのメリットが多く、特に重要な告知やインフォームドコンセントの場面などでニーズが高かった。

ビデオ医療通訳での対応言語は、英語と中国語の2言語。電話医療通訳ではこのほか、韓国語やベトナム語、タイ語、ネパール語、タガログ語など全17言語に対応する(一部、事前予約が必要)。対応時間は、ビデオ通訳は平日午前8時30分~午後18時30分。電話医療通訳は、英語と中国語、韓国語は24時間対応。その他言語は毎日午前8時30分~午前0時。

トラベルボイス編集部

最終更新:3/13(火) 14:10
トラベルボイス