ここから本文です

ハリー王子、結婚式に軍服 or モーニングコートを着るか悩み中

3/13(火) 22:50配信

ELLEgirl

2018年5月19日にメーガン・マークルとの結婚式を控えているハリー王子。情報筋によると、ハリー王子は挙式当日の装いを軍服とモーニングコートの二択で迷っているのだそう。2011年に執り行われたウィリアム王子&キャサリン妃の結婚式で、イギリスの近衛騎兵連隊ブルーズ・アンド・ロイヤルズのユニフォームを着用していたことや、陸軍の兵士としてのキャリアを誇りに思っていることから、「タイムズ」紙は軍服を選ぶと予想している。

【写真】キャサリン妃にダイアナ妃も!美しすぎる世界の歴代ロイヤルウエディング25選

ただイギリス軍の関係者曰く、元騎兵連隊や元陸軍兵士が結婚式に当時の軍服を着用するのは「ちょっとダサい」ため、ユニフォームを着るとすればブルーズ・アンド・ロイヤルズではなく、2017年12月にフィリップ王配から引き継いだ海兵隊元帥の制服を着ると見込んでいる。その一方で、王室コメンテーターのアラステア・ブルースは「軍服は着ない」と断言。ハリー王子はそもそもミリタリー色をなくしたくて、ウィンザー城を結婚式の会場に選んだからというのが彼の意見。

王室伝記作家のペニー・ジュナーも同感で、UK版『エル』に対し、「ウィリアム王子の結婚式よりも控えめを希望しているから、ハリー王子はモーニングコートを選ぶと思う。彼はもうイギリス軍を除隊しているしね」「もし軍服を着たら、結婚式はよりフォーマルな雰囲気になる。でも彼はインフォーマルな雰囲気の方が好きだから、軍服は着ないと思う」と語った。

まだメーガンのウエディングドレスを手がけるデザイナーも発表されていないけれど、最近では「ラルフ&ルッソ」が最有力候補との噂。婚約を記念して撮影された公式ポートレートで、メーガンが同ブランドのドレス(56,000ポンド)を身につけていたのが主な理由で、ほかにも「アレキサンダー・マックイーン」のクリエイティブディレクター、サラ・バートンやメーガンのBFFローラン・ムレの名前も挙がっている。

メーガンは先日、イングランド国教会の洗礼を受けたので、結婚式ではオフホワイト、アイボリー、クリーム、シャンパンゴールドなど白をベースにしたドレスを選ぶ可能性もあると専門家はいう。選択肢が多い分、メーガンもハリー王子も着る服で迷うのも納得。当日までには、理想の一着が見つかりますように!
(Translation: Reiko Kuwabara)

最終更新:3/13(火) 22:50
ELLEgirl