ここから本文です

ヘレン・ミレンとイアン・マッケランが『The Good Liar』に主演

3/13(火) 14:00配信

ぴあ映画生活

ヘレン・ミレンとイアン・マッケランが、『The Good Liar』で共演することになった。監督はビル・コンドン。

スリラー小説の映画化で、マッケランの役は詐欺師。次のターゲットとして金持ちの未亡人(ミレン)に目をつけるが、彼女を知るにつれて心が揺らいでいくという物語らしい。マッケランとコンドンが組むのは、これが4回目。

コンドンにとっては、昨年の世界的ヒット作『美女と野獣』以後、初めての監督作。次に撮る予定だった『Bride of Frankenstein』は、ユニバーサルの『ダーク・ユニバース』のスタートを切る『ザ・マミー/呪われた砂漠の王女』が期待以下の成績に終わったため、保留状態となり、コンドンの手が空いた形だ。

ミレンの最近作は、『ロング,ロングバケーション』。次回作は11月北米公開予定のディズニーのファンタジー『The Nutcracker and the Four Realms』。
 
文=猿渡由紀

最終更新:3/13(火) 14:00
ぴあ映画生活