ここから本文です

【映像】米科学者南極半島で立ち往生 アルゼンチン海軍が救助

3/13(火) 18:26配信

アフロ

 南極半島の北西端で、氷に閉じ込められれ立ち往生していた米国の科学者チームが11日、アルゼンチン海軍に救助された。
 同半島のジョインビル島で研究活動を行っていた科学者4人とサポートスタッフ1人は、アルゼンチンの砕氷船「アルミランテ・イリサール」搭載のヘリコプターに救助された。
 アルゼンチン外務省によれば、米砕氷船「ローレンス・ゴールド」は、ウェッデル海の氷が厚いためジョインビル島を前にして救助に向かえず、合衆国南極計画を通じてアルゼンチンに協力を要請してきた。
 救出された米国チームのメンバーはいずれも健康に問題はなく、天候が回復次第米の砕氷船に送り届けられる予定。

(南極、ジョイビル島、3月13日、映像:Argentina Navy/Storyful/AFLO)

最終更新:3/13(火) 18:35
アフロ