ここから本文です

阪和流通センター名古屋、コラムライン1連更新

3/13(火) 11:03配信

日刊産業新聞

 阪和興業は、グループ会社である阪和流通センター名古屋(本社=愛知県海部郡飛島村、辻林俊一社長)のコラム加工ライン1連(切断・開先)を更新する。老朽化対応に合わせ、最大サイズを従来の600ミリ角から800ミリ角に拡大するとともに、BCPコラムの加工も開始。両端開先機能も有し加工速度が向上することで、従来より30%以上、生産性を高め、需要家への納期対応力の強化につなげていく。今月下旬に入れ替え工事を終える予定。

最終更新:3/13(火) 11:03
日刊産業新聞