ここから本文です

詐欺犯にだまされた客に声掛けるも叱られ…後から感謝も 埼玉りそな窓口担当、客に声掛け続け被害3件防ぐ

3/13(火) 23:50配信

埼玉新聞

 岩槻署は埼玉県蓮田市の埼玉りそな銀行蓮田支店に感謝状を贈呈した=写真。同署によると、1~2月に同支店は連続3件、振り込め詐欺の被害を防いだ。高額の現金を引き出そうと窓口に訪れた高齢者に声をかけ、岩槻署に通報。駆け付けた署員と被害者を説得した。高齢者がそれぞれ引き出そうとした現金を足すと計970万円に上るという。窓口担当の本村順子さんは同じ担当の池上真由美さん、長谷川能秀さんらと連携し2件連続で被害を防いだ。

踏切内に立つ女性…タクシー運転手や女性2人が救出

 天野真治支店長は窓口での対応に触れ「疑わしいと思ったらすぐに声を掛け、複数の職員で話を聞く。最初は被害者に叱られることもあるが、だまされたと気付くととても感謝される」と話していた。

最終更新:3/13(火) 23:50
埼玉新聞