ここから本文です

山陽特殊製鋼、第2棒線工場を新鋭化 100億円超投資

3/13(火) 11:11配信

日刊産業新聞

 山陽特殊製鋼は、姫路本社の主力工場である第2棒線工場の新鋭化工事に着手する。現在進行中の第10次中期経営計画の主軸である生産構造改革の一環で、投資額は100億円を超える規模となるもよう。今年から来年にかけて順次着工し、2019年度中の本格稼働を目指す。鋼材の小径化や小ロット化によって生産性が低下した工場のボトルネック解消を図り、将来にわたって需要構造変化に対応できる体制を構築する。

最終更新:3/13(火) 11:11
日刊産業新聞