ここから本文です

臥牙丸の体重話から予期せぬ脱線 元大関・把瑠都「マグロ専用の体重計で体重を測った」過去も

3/13(火) 17:01配信

AbemaTIMES

 AbemaTVで解説を務めていた元大関の把瑠都が、面白エピソードを披露した。

 大相撲大阪場所の3日目、十両六枚目の隆の勝(千賀ノ浦)を万全の押し出しで破って2勝1敗とした臥牙丸の取り組みでのこと。臥牙丸のプロフィールに198キロとある体重に関して把瑠都は「体重198キロとなっているが、もっとある。彼は定期的にある力士の体重計測会にあまり顔を出していない。ずっと198キロ、199キロばっかり。とにかく食べるのが好きなんです」と話した。

 一方自分のことに話が及ぶと、「自分は相撲を始めたばかりの頃、体重を測る場所が無く、友人が築地に魚を卸していたので、仕方なく築地のマグロ専用の体重計で体重を測ったことがある」と仰天秘話を披露。この告白に対してゲスト解説の女装タレント・ぺえは、「すごいインスタ映えするじゃん」と、独特のツッコミで応じていた。

 このやり取りに対して視聴者からは「臥牙丸勝 永遠の199キロw」などのコメントが寄せられていた。

最終更新:3/13(火) 17:01
AbemaTIMES

あわせて読みたい