ここから本文です

砂鉄から日本刀 完成させた生徒らが研究報告 鎌倉高校

3/13(火) 18:03配信

カナロコ by 神奈川新聞

 鎌倉の砂鉄から日本刀を完成させた県立鎌倉高校(神奈川県鎌倉市七里ガ浜)科学研究会のメンバーが、その面白さや苦労を話すサイエンスカフェが17日、腰越行政センター(同市腰越)で開かれる。

 市図書館の主催。昨年も開催し、昔ながらの「たたら製鉄」という手法で砂鉄から鉄をつくり出す研究過程を発表した。日本刀が完成したとの連絡を高校側から受け、完結編としてことしも企画した。

 研究会のメンバーほか、顧問の木浪信之教諭と元副校長の石川雅之さんが参加する。腰越図書館は「高校生の視点から感じる研究や科学の面白さを知ってもらいたい」と来場を呼び掛ける。

 午後2時~同4時半。入場無料で申し込みが必要。先着40人。申し込み・問い合わせは腰越図書館電話0467(33)0711。