ここから本文です

ABC喜多ゆかりアナ復帰で爆笑会見、母になりパワーアップ

3/13(火) 5:00配信

Lmaga.jp

2016年10月より出産・育児休暇に入っていたABCの喜多ゆかりアナウンサーが、1年半ぶりに復帰。同局のSP番組『大阪人の謎カルチャー 調べてみたらスゴかったワォ!7』の収録を終えた喜多アナと、MCを務めたたむらけんじ、岡田圭右が復帰会見に出席した。

【写真】くす玉をあけるも、名前が裏返しで開くなど写真撮影中も笑いが絶えない

2005年から朝の帯番組『おはよう朝日です』のアシスタントを産休までの11年半務めてきた喜多アナ。変顔しまくり、ムチャブリにも全力で応えるなど、アナウンサーらしからぬ天真爛漫なキャラクターで関西人に愛されてきた。喜多アナは「1年半ぶりに帰ってまいりました! 3280gの元気なおなごを産んでまいりました。出産は本当に壮絶で、男性には絶対に耐えられない痛みを私、乗り越えましたので、今なにも怖いものはございません!」と早々に全力であいさつ。

母となって自身で変わったなと思うことについては「すべてのことを楽しい方向に持っていける、ポジティブシンキングがさらに強まったかなと。子どもが寝てくれなかったり泣き止まなかったりすることがあるんですけど、子どもの方が大変だろうなと思って、『寝られなくてもいつか寝るでしょ! じゃあこの時間なにしようかな~』という感じで過ごしていました」と、喜多アナらしい子育て方法を明かした。

たむら&岡田との掛け合いも絶好調で、終始笑い声が絶えなかったこの会見。「やっぱりアナウンサーとしてはニュースを読めなければいけないので、春からはニュースを頑張っていきたいなと。私、今日ちゃんと喋れてますかね!?」と2人に意見を求めるも、「フルモデルチェンジというか、より一層性能上がってるよ、大丈夫」(岡田)、「女・宮根さんになれるんちゃう」(たむら)と言われるなど、母となりさらにパワーアップした様子だった。番組は3月31日・午後2時30分から放送される。

最終更新:3/13(火) 5:00
Lmaga.jp