ここから本文です

アインシュタイン稲田「両親に芸人やること反対されてる」

3/13(火) 21:08配信

Lmaga.jp

上方演芸界でもっとも長い歴史をもつ賞レース『上方漫才大賞』。その第53回の奨励賞・新人賞のノミネートコンビが13日に発表された。

【写真】初めて掴んだ念願のタイトルに喜ぶアインシュタイン

過去にはダウンタウン、トミーズらも名を連ねる『上方漫才大賞』奨励賞にはかまいたち、ジャルジャル、なすなかにし、アインシュタイン、和牛の5組が、新人賞にはアルミカン、ネイビーズアフロ、祇園、マルセイユ、見取り図、霜降り明星、さや香の7組がノミネート(当日ネタ披露順)。発表会では、各コンビが受賞に向けて熱い思いを表明した。

3年連続ノミネートの松竹芸能・なすなかにしは、「松竹芸能はこれにノミネートするだけで、レギュラーが1本約束されますので(笑)。おそらく奨励賞を獲ったら、永久にごはんを食べていけると思いますので、人助けだと思って勝たせてもらえればと思います」(中西)とコメント。

先日の『第48回NHK上方漫才コンテスト』(3月2日)で初優勝を飾ったアインシュタインは、「僕こんな顔なんですけど、両親が芸人やること反対しておりまして。賞レースに出場させていただくと、わかりやすく『芸人やってるんだな、ほんなら続けなさい』と言ってくれるので、すごくうれしいです」(稲田)と意外な事実を告白。大賞、奨励賞、新人賞は4月7日に発表。この模様は、カンテレ・ラジオ大阪で同時生放送される。

最終更新:3/13(火) 21:33
Lmaga.jp