ここから本文です

メンバー続々入隊のBIGBANG、未発表新曲「FLOWER ROAD」を国内デジタルリリース決定

3/13(火) 18:00配信

E-TALENTBANK

2月末にリーダーG-DRAGONが、3月12日(月)にSOL、そして本日13日(火)にD-LITEと、昨年入隊したT.O.P含めメンバー4人が兵役に就いたBIGBANGから、未発表の新曲「FLOWER ROAD」リリースというファンへのサプライズプレゼントがアナウンスされた。

【写真】G-DRAGON(from BIGBANG)×小松菜奈がNYLON JAPANの表紙に登場。「G-DRAGONさんが隣にいるのが夢のよう」

BIGBANGは昨年11月18日(土)福岡 ヤフオク!ドーム公演から12月24日(日)京セラドーム大阪公演まで、”海外アーティスト史上初の5年連続ドームツアー”【BIGBANG JAPAN DOME TOUR 2017 -LAST DANCE-】を開催。

メンバーの入隊前最後となったこの日本ドームツアーは、福岡 ヤフオク!ドーム・京セラドーム大阪・ナゴヤドーム・東京ドームの全4都市14公演で69万6,000人を動員。熱狂と感動が渦巻くなか、日本のファンにしばしのお別れと再会を約束し、彼ららしくBIGBANGの第1章を締めくくったことは記憶に新しい。

韓国では本日13日(火)に公開されるこの新曲「FLOWER ROAD」だが、日本は3月15日(木)AM0:00(=14日(水)24:00)よりiTunes / Apple Musicにて国内先行配信される。(その他の配信サイトは4月4日(水)配信開始予定)

メンバー5人完全体での新曲「FLOWER ROAD」は、入隊によるブランク期間を念頭に置き、メンバーが思いを込めて制作した曲。G-DRAGONが作詞・作曲、T.O.Pが作詞を手掛け、G-DRAGONは「そのときは、とても良かったよね、君と一緒にいることさえできたら」、「時には悲しくてもね、君と一緒にいることさえできたら」、「僕たち、これが最後じゃないよ。どうかまた会おう。花が咲いたら」と綴っており、2006年のデビューから12年、変わらず傍にいた瞬間を美しく回想しながら、再び会える”その日”を切望する、繊細な感情が引き立つ楽曲となっている。

またBIGBANGは、明日14日(水)に前述の”活動休止前最後の日本ドームツアー”『BIGBANG JAPAN DOME TOUR 2017 -LAST DANCE-』LIVE DVD & Blu-rayをリリースする。

株式会社イータレントバンク

最終更新:3/13(火) 19:30
E-TALENTBANK