ここから本文です

キャメロン・ディアス、女優引退は「冗談」 友人セルマ・ブレアが釈明

3/13(火) 13:53配信

クランクイン!

 2015年1月にロックバンド「グッド・シャーロット」のベンジー・マッデンと結婚した人気女優キャメロン・ディアス。最近は出演作もなくハリウッドから遠ざかっているが、2002年の映画『クリスティーナの好きなコト』で共演した女優セルマ・ブレアが彼女の女優引退をほのめかしたため、海外メディアが大々的に取り上げた。しかしすぐ、セルマが「冗談だった」と撤回する事態となった。

【写真】「キャメロン・ディアス」フォトギャラリー


 2016年にはライフスタイルブックを出版したキャメロンだが、映画には2014年の『ANNIE/アニー』以来出演していない。子供を作りたいために不妊治療や妊活に励んでいると、一部の海外メディアが伝えていた時期もあった。

 そこへ飛び出た女優引退説。セルマがMetroのインタビューで「この前、キャメロンとランチしたの。作品(『クリスティーナの好きなコト』)の思い出話をしたわ。私は続編を望んでいるけど、彼女はもう“女優業は終わり”って感じなのよ」と語ったことが発端だ。

 「彼女には素晴らしい人生があるのよ」とブレア。「どうしたら彼女が映画界に戻ってくるか見当もつかない。だって彼女は幸せなんだもの」と、キャメロンがベンジーとの結婚生活で十分満足しているとほのめかした。

 ところがキャメロン引退のニュースが大々的に流れると、ブレアは「ねえ、みんなお願いよ。私はインタビューで冗談を言ってたのよ」とツイッターで釈明。「キャメロン・ディアスは何からも引退しないわ。私はもうキャメロン・ディアスのスポークスマンを引退してるけど」とユーモアとたくさんの絵文字を交えて前言を撤回した。

 出演オファーや脚本が送られてきても断っているというキャメロン。映画に出演しない真意は不明だが、ベンジーと幸せな結婚生活を送っているのは確かのようだ。

最終更新:3/13(火) 13:53
クランクイン!