ここから本文です

街をパンジーで彩る 富山市中心部

3/13(火) 13:35配信

北日本新聞

 富山市は13日、市中心部の街路灯など192箇所に、春の花で彩った「フラワーハンギングバスケット」を設けた。

 まちなかの景観向上を目的に2007年秋から始め、冬季を除く期間に設置している。この日は、「活力都市とやま」をイメージしたオレンジと黄色のパンジーを植えたバスケットを用意。委託を受けた市内の造園業者5社が、城址大通りや市内電車環状線沿線にある街路灯や支柱に取り付けた。

 6月には夏、8月以降には秋の花に交換する予定。

北日本新聞社

最終更新:3/13(火) 13:36
北日本新聞