ここから本文です

【MLB】マリナーズGMに独占取材 イチロー起用法を明言「レギュラーとしてプレー」

3/13(火) 6:42配信

Full-Count

戦力としてはもちろんリーダーシップにも期待

 マリナーズのジェリー・ディポトGMが独占インタビューに応じ、6年ぶりに古巣復帰を果たしたイチロー外野手について「レギュラーとしてプレーしてもらう環境がある」と語った。

【動画】復帰のイチローと談笑…“大はしゃぎ”するヘルナンデスとカノの姿をMLB公式スペイン語版ツイッターが紹介し話題に

 この春、ベン・ギャメルをはじめ外野手が続々と怪我に襲われたマリナーズ。就任4シーズン目を迎えるディポトGMは、マーリンズからフリーエージェント(FA)となっていた“レジェンド”に救いの手を求めた。イチローとの契約を決めた時期について「彼にレギュラーとしてプレーする機会があると判断した時だ」と明かす。最低でも50歳まで現役を宣言するメジャー最年長野手の代理人と連絡は取り合っていたが、投手が打席に立つナ・リーグに比べDH制のア・リーグでは控え野手の出場機会は少ないため「マイアミ(マーリンズ)にいた時のような役割は、ここでは難しい」と考えていた。だが、相次ぐ怪我により状況は変化。「今は彼にレギュラーとしてプレーしてもらう環境があるので、シーズン中、我々にどのような影響を与えてくれるかが楽しみだ」と期待を寄せる。

 11日(日本時間12日)レッズ戦に「1番・左翼」でオープン戦初出場。3打席に立って無安打2三振に倒れたが、「スイングが衰えておらず、やることも変わっていなかった」と目を細める。イチローについて「得点機を多く演出できるし走塁もよく守備も堅実。肩も二十代の選手並みに強い」と戦力面での評価は高いが、グラウンド内外での「リーダーシップ」にも期待している。

「彼の経験やベースボールIQは多くの選手のそれを遥かに越えている。メジャーでの17年間や日本球界での経験は彼を唯一無二の存在とした。少なくとも今世紀、他のどの選手よりも多くの功績を残してきたといっても過言ではない。オールスター、MVP、日米での新人王。彼は世界を股にかけて活躍しており、野球をどのようにプレーすればいいかを知っている。その自信は彼のふるまいなどにみてとれる」

1/2ページ

最終更新:3/13(火) 12:56
Full-Count

スポーツナビ 野球情報

MLB 日本人選手出場試合8/18(土) 6:15