ここから本文です

ローテ確実の楽天藤平、6回100球を要して8安打4失点 開幕へ向け課題残す

3/13(火) 15:24配信

Full-Count

DeNA戦に先発も…倉本には右越え3ランを浴びる

 開幕ローテ入りが確実な楽天の藤平尚真投手が、開幕に向けて課題を残した。13日、静岡・草薙球場で行われたDeNAとのオープン戦に先発。6回を投げて、8安打を許して4点を失った。

 初回は横浜高の先輩である筒香に左前安打、2回は佐野に二塁内野安打を許したが、無失点。だが、3回に2死二塁から大和に中前適時打を浴びて先制点を献上。4回にはソト、戸柱に連打を浴びると、倉本には右越えの3ランを被弾した。

 5回は3者凡退に打ち取ったものの、6回には宮崎に中前安打を許した。6イニングのうち5イニングで走者を背負い、6回で100球を要した。8安打1四球で4点を奪われ、三振はわずかに3つ。本来の姿とは言えないピッチングだった。

Full-Count編集部

最終更新:3/13(火) 15:24
Full-Count