ここから本文です

ロッテ・井口監督が見た石川と二木の投球は?

3/13(火) 17:30配信

ベースボールキング

 ロッテの井口資仁監督が13日、オリックスとのオープン戦後に先発した石川歩、2番手で登板した二木康太について言及した。

 先発した石川は4回を投げて、2安打、2四球、2失点と結果はまずまずだったが、立ち上がりから高めにボールが浮くシーンが多く見られた。井口監督は「制球がよくなかった。真っ直ぐがまだ来ていない」と話したが、「徐々に良くなっていくと思う」と信頼を寄せていた。

 石川の後を受けて、2番手で登板した二木は5回からの4イニングを3安打、2奪三振、無失点に抑えた。井口監督は二木についても「まっすぐが来ていない感じ。もうちょっと」と厳しい評価。先発ローテ入りについては「本人の中ではそのつもりでしょうし、回ってもらわないといけない」と語っていた。

 昨季最下位に終わったロッテが上位進出するためにも、石川、二木の2人は先発ローテーションを守ってもらわなければいけない投手。開幕までしっかりと調整して欲しいところだ。

(ニッポン放送ショウアップナイター)

BASEBALL KING