ここから本文です

白良浜に春到来 防砂ネットを撤去

3/13(火) 16:46配信

紀伊民報

 和歌山県白浜町は13日、白良浜に設置していた防砂ネットを取り外した。ネットは冬季に砂が季節風で飛ばされないようにするもので、撤去は春の訪れを告げる風物詩になっている。

 町観光課の職員がネット(長さ20~30メートル)を取り外し、砂浜に打ち込んでいた木のくい(約140センチ)を抜いた。ネットは22枚で、昨年11月に設置していた。

 町は江津良浜にも防砂ネットを取り付けているが、こちらは4月中に撤去する。

最終更新:3/13(火) 16:46
紀伊民報