ここから本文です

電通、東京ガールズコレクションの企画制作行う企業と提携 データ活用し新規事業を開発

3/14(水) 8:00配信

MarkeZine

 電通は、W TOKYOが実施する第三者割当増資を引き受け、資本業務提携することで合意した。

 W TOKYOは、「東京ガールズコレクション」(以下、TGC)を10年以上にわたって企画・制作し、若年層女性が最も旬なファッション・音楽・エンターテインメントを「体感」「共有」できるイベントへと成長させてきた。

 同社はTGCのイベント開催を軸に、地域の魅力や産業をコンテンツ化し、全国に向けて発信する「TGC地方創生プロジェクト」や、2015年9月に国連で採択された「持続可能な開発目標」(SDGs:Sustainable Development Goals)を推進する「SDGs推進プロジェクト」などを行っている。

 電通とW TOKYOは、今回の資本業務提携を通じて、SNSなどから得られる若年層女性のデータを最大限に活用し、ライブエンターテインメント領域における事業開発に取り組む。

 また、同データを統合的に管理するシステムを共同で構築することで、若年層女性に特化した企業向けのソリューションを開発していく。

 さらに、国内における地方創生およびSDGs(持続可能な開発目標)のさらなる推進のため、電通グループのマーケティング領域における知見およびネットワーク力と、W TOKYOがTGC展開で培ったノウハウやブランド力を融合し、新しいコンテンツ開発を行っていく。

最終更新:3/14(水) 8:00
MarkeZine