ここから本文です

三菱航空機、執行役員半減 MRJ開発で機構改革

3/14(水) 11:31配信

Aviation Wire

 リージョナルジェット機「MRJ」を開発中の三菱航空機は、4月1日付の役員人事を決定した。6人いた執行役員を3人に減らす。

 三菱航空機は、1月1日で機構改革を実施しており、プログラム推進本部を新設するなど、開発プログラムの管理体制を強化。組織の役割分担の見直しを進めており、今回の役員人事もその一環となる。

Tadayuki YOSHIKAWA

最終更新:3/14(水) 11:31
Aviation Wire