ここから本文です

【UFC】桜庭と激闘、PRIDEで活躍したビクトー・ベウフォート引退

3/14(水) 12:32配信

イーファイト

 5月12日(土・現地時間)ブラジル・ジュネスアリーナにて開催される『UFC 224』で、ビクトー・ベウフォート(40=ブラジル)が引退試合を行う。

【フォト】ビクトーが秋山成勲を112秒でTKO

 ビクトーはカーウソン・グレイシーに柔術を習い、19歳で『UFC 12』に参戦。卓越したボクシング技術も駆使してヘビー級トーナメントで優勝を果たした。1999年4月からは日本の『PRIDE』にも参戦し、桜庭和志と激闘を展開(判定負け)。その後はPRIDEとUFCの両方で試合を行い、2004年1月にはUFCライトヘビー級王座に就き、UFCでは5度のタイトルマッチを経験。多くの強豪と戦い、一時代を築いた。

 当初は1月14日の『UFCファイトナイト』(アメリカ・セントルイス)での引退を宣言していたが、今回地元ブラジルでの引退試合となった。その対戦相手は元UFCライトヘビー級王者リョート・マチダ(39=ブラジル)に決定。空手をバックボーンに持ち、ビクトーと同じくパンチを武器とする。両者は初対決。

 ブラジルの英雄ビクトーが有終の美を飾るか、それともリョートがレジェンドファイターを破る勲章を手にするのか。

最終更新:3/14(水) 12:32
イーファイト