ここから本文です

<動画>藤原紀香、東日本大震災から7年…ナレーションで「胸がいっぱいに」

3/14(水) 12:25配信

まんたんウェブ

MANTAN

 女優の藤原紀香さんが3月4日、東京都内で行われた映画「一陽来復(いちようらいふく) Life Goes On」(尹美亜=ユン・ミア=監督)の公開記念舞台あいさつに登場。映画は東日本大震災から6年後の岩手・宮城・福島の3県で生きる人々の姿を追ったドキュメンタリーで、ナレーションを担当した藤原さんは「東北のことで心に突き刺さってくるので、涙声だったり、喉が詰まってしまい、胸がいっぱいになってしまいました。(見ている人に)どうやったら伝わるんだろうと考えていました」と収録を振り返った。

【動画】藤原紀香、フリルブラウス×ピンクパンツで春のきれいめカジュアル 小物で品良く

 自らも継続的な復興支援活動を行い、たびたび東北に足を運んでいる藤原さんは「この映画を見て、震災から7年がたち、自分で何ができるのかということを考えましたし、こういった映画に参加させていただいてうれしいなと思いました」と感想を述べると、「こういった作品が、東北との距離を埋めてくれるんじゃないかな。1人でも多くの方に見てもらいたいですし、マスコミの方もお願いします。いっぱい伝えてください」と呼びかけた。

 映画は、NHKのドキュメンタリー番組制作などに参加した経験がある尹さんの初監督作品。ナレーションは藤原さんと、宮城県出身で声優の山寺宏一さんが担当している。

最終更新:3/14(水) 12:25
まんたんウェブ