ここから本文です

Yasei Collectiveらが参加するZA FEEDOが2ndEPを発表 リリース・ツアーも決定

3/14(水) 15:11配信

CDジャーナル

 “フューチャリスト・ポリリズミック・トロピカル・バッドアス・フジヤマサウンド”を掲げるエクスペリメンタル・ポップ・バンド、ZA FEEDOが、2nd EP『Passengers』(POCS-1682 1,800円 + 税)を4月25日(水)にリリース。

 ZA FEEDOは、作詞・作曲を手がけるヴォーカル / シンセ / エフェクト担当の沖 メイ、Yasei Collectiveのメンバーとしても知られる中西道彦(b)と松下マサナオ(ds)の3人で構成。さらにYasei Collectiveのギタリスト斎藤拓郎がサポートとして参加。リアルタイム・エフェクト・ヴォーカルとエレクトリック・サウンド、それを支える鉄壁のリズム隊が独自のサウンドを構築する、日本のポップ・ミュージック・シーンで異彩を放つ存在です。

 1stアルバム『2772』(2016年)からおよそ1年半で発表される本作は、エレクトロ・ポップにジャズやR&Bの要素をブレンドさせたオリジナリティあふれるサウンドがさらに先鋭化。ゲスト・ミュージシャンには、Yasei Collectiveの別所和洋(key)をはじめ、ヨシンバの朝倉真司(perc)、ジェントル・フォレスト・ジャズ・バンドなどで活動する佐瀬悠輔(tp)、NRQなどでも活躍する二胡奏者の吉田悠樹、シンガー・ソングライターの入江 陽、CRCK/LCKSのリーダー小西 遼といった豪華な顔ぶれが揃っています。

 また、EP発売に合わせて、リリース・ライヴ・ツアー〈2nd バドアス EP“Passengers”Release フジヤマツアー!〉の開催も決定。5月25日(金)東京・下北沢 BASEMENT BARで行なわれるツアー初日には、来日中のKNOWERからルイス・コールのゲスト出演が発表されています。

最終更新:3/14(水) 15:11
CDジャーナル