ここから本文です

降谷建志、映画『虹色デイズ』にEDテーマ書き下ろし。楽曲が流れる予告映像も公開

3/14(水) 7:00配信

rockinon.com

降谷建志が、7月6日(金)より全国公開される映画『虹色デイズ』のエンディングテーマとして、新曲“ワンダーラスト”を書き下ろした。

この映画は、たった一度だけの青春を駆け抜ける男子高校生4人の「友情」と「恋」を描いた青春ストーリー。佐野玲於(GENERATIONS from EXILE TRIBE)、中川大志、高杉真宙、横浜流星らが出演し、飯塚健が監督を務める。

“ワンダーラスト”は同作からインスパイアを受けて制作され、世代特有の心情を楽曲に映しこんでいるという。

【降谷建志 コメント】
作品の始まりから終わりまで、その全てを観て感じて曲を創らせてもらいました。
この映画と出会わなければ決して生まれる事のない、
選ぶ事のない旋律や言葉を見出してくれてありがとうございます。
晴々としたエンディングから、観る人の劇場を出るまでの歩調が
ほんの少し軽やかになれば幸いです。

またオープニングにフジファブリックの“虹”が使用されているほか、フジファブリックの“バウムクーヘン”、阿部真央の“17歳の唄”、さらに劇伴を手がける海田庄吾が作曲、飯塚健監督自ら作詞し、Leolaが歌う新曲“群青”、SUPER BEAVERの“your song”などが劇中の挿入歌として起用されている。

そして、エンディングテーマ“ワンダーラスト”や、フジファブリック“虹”が流れる予告編映像も公開された。


●映画情報
『虹色デイズ』
7月6日(金)より全国公開
出演:佐野玲於(GENERATIONS from EXILE TRIBE) 中川大志 高杉真宙 横浜流星
吉川愛 恒松祐里 堀田真由 坂東希(E-girls/Flower) / 山田裕貴 滝藤賢一
原作:水野美波『虹色デイズ』(集英社マーガレットコミックス刊)
監督:飯塚健
脚本:根津理香/飯塚健
音楽:海田庄吾
企画・配給:松竹
(C)2018「虹色デイズ」製作委員会(C)水野美波/集英社

『虹色デイズ』 オフィシャルサイト
降谷建志 オフィシャルサイト

rockinon.com(ロッキング・オン ドットコム)

最終更新:3/14(水) 7:00
rockinon.com