ここから本文です

【ムエタイ】8連続KO大崎一貴の弟・孔稀がルンピニー初陣

3/14(水) 16:25配信

イーファイト

“OISHI GYMの中で一番のテクニシャン”と太鼓判を押される大﨑孔稀(左)がルンピニー出撃

【フォト】タイミングの良い右パンチでKOする大崎

 3月17日(土・現地時間)タイ・ルンピニースタジアムで開催される『スック・ルンピニーワールドチャンピオン』に、ルンピニー8連続KO勝利中の大崎一貴の実弟・大崎孔稀(こうき=OISHI GYM ※崎は立つさき)が出場することが決定した。

 大崎はジュニア・アマチュア時代から数々のタイトルを獲得し、今春高校を卒業した期待の新鋭。今年7月には第15回J-NETWORKアマチュア全日本選手権大会フェザー級優勝のJIROを1RKO、今年12月にはJ-NETバンタム級1位の森貴慎を2RKOで下している。
 現在WMC日本スーパーフライ級5位、J-NETWORKスーパーフライ級3位で、戦績は11戦9勝(6KO)1敗1無効試合。

 ジュニア時代からタイの有名ジュニアムエタイ大会『MUAYTHAI WINDY SUPER FIGHT』へもたびたび出場、ムエタイ仕込みのヒザ蹴り・パンチを得意とする。

 参戦するのは現在ルンピニースタジアムが外国人選手への登竜門的興行として開催している『スック・ルンピニーワールドチャンピオン』。兄の一貴は3月2日の同興行のメインに出場、1RTKO勝ちを収め自身のルンピニーでのKO勝利記録を8へと伸ばした。

 大崎は既にタイで2戦2勝2KO勝ちの戦績。「初めてのメジャースタジアムなのでしっかりKOして勝ちます」と意気込んでいる。

最終更新:3/14(水) 16:25
イーファイト