ここから本文です

トランスコスモス、Amazon向け広告運用のサービス提供体制を強化し専属チームを設立

3/14(水) 15:30配信

MarkeZine

 トランスコスモスは、「Amazonマーケティングサービス」および「Amazonアドバタイジングプラットフォーム」に対するサービス提供体制の強化を目的に、広告運用の専門スタッフからなる組織「Amazon向けアドマネジメントチーム」を仙台プランニングセンターに設置した。

 AmazonがEC市場で存在感を強める中、商品検討にAmazonを利用するユーザーや、検索エンジンを介さず直接Amazonにて商品情報を検索するユーザーが増加。Amazon内の取扱商品点数の増加により、下位表示の検索結果は、購入率が下がるという課題も顕在化してきた。

 その結果、Amazon内に表示される広告の重要性が増し、今後「Amazonマーケティングサービス(以下、AMS)」および「Amazonアドバタイジングプラットフォーム(以下、AAP)」への出稿が大きなトレンドとなることが予測される。

 これを受けてトランスコスモスは、検索連動型広告/ディスプレイ広告の運用知見がある専門スタッフからなる組織「Amazon向けアドマネジメントチーム」の設置に至った。同組織は、2017年9月に業務拡大により新設した仙台プランニングセンターを中心拠点とし、「AMS」と「AAP」における導入・運用・改善を提供。企業のマーケティング活動を支援する。

最終更新:3/14(水) 15:30
MarkeZine