ここから本文です

健太郎、木村拓哉は「レジェンドのような存在」

3/14(水) 7:00配信

シネマトゥデイ

 俳優の健太郎が、3月15日に15分拡大スペシャルとして放送される木村拓哉主演の連続ドラマ「BG~身辺警護人~」(テレビ朝日系)最終回に出演することが決定した。主人公・島崎(木村)が勤める民間警備会社の新メンバーにふんする健太郎は、「幼稚園の頃から大好きで、レジェンドのような存在だった木村拓哉さんとの共演は、今まで体験したことがない緊張と嬉しさなど、たくさんの気持ちが巡りました」と“レジェンド”と共演する興奮を語っている。

【写真】<キムタクとの2ショット>「BG」最終回もう一人のゲスト

 発砲事件に巻き込まれ殉職しながら、「民間のボディーガードが無謀な行動をし、銃で撃たれた」という偽りの報道がなされた島崎の上司・村田(上川隆也)。最終回ではその汚名を返上すべく、島崎らの執念の戦いが展開する。警察の手によって証拠も隠蔽され八方ふさがりの中、事件当日現場に居合わせた厚生労働大臣の立原(石田ゆり子)は職を退く覚悟を決め、真実を明らかにしようとするが……。

 ドラマを1話から見ていたという健太郎は記念すべき最終回への出演に、「身辺警護課のオフィスに立てて、メンバーの一員になれて嬉しかった!」と感激。憧れの木村と対面した際には「お会いした時には頭が真っ白になってしまった」といまだかつてない緊張を味わった様子。挨拶の後、楽屋に戻ってから床に倒れ込んでしまったと言い、「この状況でお芝居ができるのかなと思うと同時に、早く一緒にお芝居がしたいと思っていました。撮影では僕の演技を汲んだお芝居をしてくださったのも嬉しかったですし、合間に『健太郎』と名前を呼んでいただけただけでも嬉しかったです!」とド緊張の撮影を振り返っている。

 一方、そんな健太郎に「木村に緊張する健太郎に「(木村拓哉さんは)本当に存在するんだよー」と言葉をかけ、緊張をほぐしたのが島崎の同僚・高梨を演じる斎藤工。斎藤とは、健太郎が初めてドラマ出演した「昼顔~平日午後3時の恋人たち」(2014・フジテレビ系)で教師と生徒の関係で共演。「BG」では同僚としての共演となり、「今回こういった形でご一緒できて、感慨深かったです。3年経った今でも気にかけてくださっているんだというのが嬉しかったです」と再共演に喜びのコメント。

 「今まで学生の役が多かったのですが、今回はスーツ姿で、新人身辺警護員として参加しているので、新しい健太郎をお見せ出来ると思います」と意気込みを見せている。(編集部・石井百合子)

「BG~身辺警護人~」最終回(15分拡大スペシャル)は3月15日夜9:00~10:09、テレビ朝日系24局ネットにて放送

最終更新:3/14(水) 7:00
シネマトゥデイ