ここから本文です

東京ディズニーリゾート開園35年間のおもしろデータ公開 パーク内で販売されたピザはシンデレラ城何個分?

3/14(水) 7:05配信

ねとらぼ

 東京ディズニーリゾートは開園35周年を迎えるにあたり、パークに関する「35年のおもしろデータ」のインフォグラフィックを公開しました。

 アトラクション関連では、スペース・マウンテンのこれまでのロケットの累積飛行距離を計算してみると……なんと地球と月の間を約25往復分になるそうです。また、35年間にイッツ・ア・スモールワールドで「小さな世界」を聞いた(アトラクションに乗った)人数は、約2億6000万人。日本国民が2回ずつアトラクションに乗ったという計算になります。とてつもない数字ですね。さすが東京ディズニーランド!

 フード関連のデータでは、これまで販売されたピザを積み重ね、その高さを東京ディズニーランドにあるシンデレラ城の高さに換算すると、シンデレラ城の約1万8000塔分になるのだとか。想像以上の高さです。そして、これまで販売されたポップコーンの体積を東京ディズニーシーにあるプロメテウス火山の体積に換算すると、プロメテウス火山の約4.6個分のポップコーンの山ができあがるんですって。みんなどんだけポップコーン好きなんだ!

 開園35周年を迎える東京ディズニーリゾートでは、4月15日から2019年3月25日までの345日間にわたり東京ディズニーリゾート史上最大の祭典「東京ディズニーリゾート35周年“Happiest Celebration!”」が開催されますね。35周年、そして、これからも夢と魔法の国は、変わらずここにあり、さまざまなデータも新しい記録が誕生していくのですね。そして、あなたもその記録を塗り替えるひとりなのです。さあ、行こう、夢の国へ。

最終更新:3/14(水) 7:05
ねとらぼ