ここから本文です

巨人・田中俊、逆転満塁弾 あるぞ開幕スタメン 兄は鯉・田中広輔

3/14(水) 6:01配信

デイリースポーツ

 「オープン戦、ソフトバンク7-8巨人」(13日、別大興産スタジアム)

 チャンスを生かし切った。4点を追う八回。1点を返し、なお無死満塁。巨人のドラフト5位・田中俊太内野手(日立製作所)はソフトバンク育成・野沢の真ん中付近の直球を右翼席に運んだ。「勢いについていけた。思い切って引っ張りました」。“プロ1号”が千金の逆転満塁弾となり、照れくさそうにはにかんだ。

 オープン戦2度目のスタメン。三回の第1打席で昨季16勝の東浜から右中間を破る二塁打を放ち、七回の第3打席では内野安打。計3安打で初の“猛打賞”にもなった。試合前のシートノックで打球がイレギュラーし、顔面を直撃。「出られる状態だったので」と鼻の下にボールの縫い目を残したままプレーし、“大当たり”の1日につなげた。

 本来二塁の吉川尚が遊撃適性をテストされたことから巡ってきたチャンスでの満点回答。高橋監督は「本当にいいものを見せてくれた」と褒めた。開幕1軍はおろか、開幕スタメンの可能性も残す。兄の広島・田中広輔は「弟は結果が必要なので、このまま頑張ってほしい」とエールを送った。

スポーツナビ 野球情報

MLB 日本人選手出場試合5/23(水) 10:20