ここから本文です

櫻井翔が明かす人生目標 50歳で家庭菜園、80歳で料理、100歳では…?

3/14(水) 11:54配信

デイリースポーツ

 嵐の櫻井翔(36)が14日、都内で行われたアフラック「生きるためのがん保険Days1」新商品発表会に出席。100歳でペン習字を学ぶことを人生の目標に掲げた。

【写真】松岡茉優 初主演映画のポスターに“クレーム”

 「私の100歳までの人生計画」をテーマにしたトークの“トリ”を務めた櫻井は気まずそうに「50歳で家庭菜園、80歳で料理、100歳でペン習字を始める」とフリップに書いた回答を公開した。

 恥ずかしげに答えたのは周囲の回答とギャップがあったため。櫻井が答えるまでに、俳優・西島秀俊(46)が「大人の恋愛映画」、タレント・渡辺直美(30)が「子供、孫、ひ孫達と踊る」、女優・松岡茉優(23)「松岡印のうどんをつくる」と夢あふれる100歳の目標を語った。自身は“思いつき”で書いていたため、「トーンを間違えた。つらいです。100歳が思い浮かばず、コンビニに行きましたところ、資格のパンフレットがありまして、ペン習字が目に入ったんですよね…」と反省。家庭菜園に関しては、「独身でもできますからね、せっせとパセリとバジルを作りますよ」と笑わせていた。

 イベントでは反復横跳びにも挑戦した。松岡から「国民的アーティスト・嵐の櫻井さんには50回を超えてほしい」とエールが送られると、30代男性の平均48回を超える53回を達成。健康年齢が「28歳」と実年齢よりも8歳若く診断された櫻井は「(嵐の中では運動が)できない立ち位置。全体の底上げになった」と喜んでいた。