ここから本文です

【公式】韓国版「いま、会いにゆきます」、米・英・亜の世界17カ国に先行販売

3/14(水) 14:24配信

WoW!Korea

公開前に17カ国に先行販売された韓国映画「いま、会いにゆきます」(イ・ジャンフン監督)がアジアの主要国家で同時期公開を確定し、世界の観客に会う準備を終えた。

いま、会いにゆきますの紹介と写真

 韓国版「いま、会いにゆきます」はこの世を去ったスア(ソン・イェジン扮)が記憶を失ったままウジン(ソ・ジソブ扮)の前に現れ、そこから始まる話を描くロマンス映画だ。韓国を代表する俳優ソ・ジソブ(40)とソン・イェジン(36)の相性、豊かなキャラクター、美しい映像、思い出を呼び起こす見所で好評を得ている。

 配給会社ロッテエンターテインメントは14日、「『いま、会いにゆきます』が米国、カナダ、英国、アイルランド、オーストラリア、ニュージーランド、台湾、シンガポール、マレーシア、インドネシア、ブルネイ、フィリピン、ベトナム、タイ、ラオス、カンボジア、ミャンマーの17カ国に先行販売された」とし、「特に、アジア主要国家の台湾(3月30日公開)、ベトナム(4月6日公開)、シンガポール(4月12日公開)で同時期に公開することが確定し、映画への高い関心と反応を証明している」と伝えた。

 台湾の配給会社ムービークラウドのWayne Changは「『いま、会いにゆきます』の台湾公開を実現でき、とてもうれしい」とし、「優れた俳優が出演する感動的な作品として、台湾でも大ヒットすることを信じている」と述べた。

最終更新:3/14(水) 14:24
WoW!Korea