ここから本文です

「DOUBLE」TAKAKO、突然の乳がん公表 「今のところピンピンしていますからね」

3/14(水) 16:42配信

ねとらぼ

 姉妹デュオ「DOUBLE」としてデビューし、現在はソロプロジェクトとして活動するTAKAKOさんが3月14日、DOUBLEデビュー20周年を報告するとともに、2017年末に乳がんが発覚し間もなく手術を行うことをオフィシャルブログで発表しました。

【画像:デビュー10周年に続き2018年には何かをリリース?】

 2017年2月以来、約1年ぶりにブログを更新したTAKAKOさん。折しもこの日は、自身43歳の誕生日で、2018年はDOUBLEデビュー20周年に当たる年だと紹介、ファンへの感謝を述べました。

 しかしその後、「え~、そんなおめでたい時にみなさんにご報告する事があります」と続け、「私、昨年末に乳がんが発覚し、間もなく手術を迎える事になっています」と突然のがん公表。「正直余り実感がありません、今のところピンピンしていますからね」と心境をつづっています。

 ブログの最後では、近況報告が病気の報告となったことをわびながら「もう少ししたらみなさんにお届け出来る物が…あ…る!!」と、何らかのアウトプットが控えていることを明かし、「次回は明るいnewsだけを報告出来るように願いつつ、ひとまず頑張って行ってまいります!!」と元気に報告しました。

 DOUBLEはSACHIKO姉妹デュオとして1998年にデビュー。1999年の4thシングル「Shake」でブレイクするも、同年5月に姉のSACHIKOさんがクモ膜下出血で急死。その後は「姉の遺志を継ぎたい」とTAKAKOさんのソロプロジェクトとしてDOUBLEの活動を行っています。

最終更新:3/14(水) 16:42
ねとらぼ