ここから本文です

オリックス先発のアルバースが好投 売り出し中の宗が4号弾 ロッテはOP戦2敗目

3/14(水) 16:08配信

デイリースポーツ

 「オープン戦、ロッテ4-5オリックス」(14日、ZOZOマリンスタジアム)

 ロッテの先発、新外国人左腕のオルモスは4回を被安打2で1失点だった。

 三回までは四球の走者を1人出しただけだったが、四回に1死後、吉田正への四球から崩れた。

 続く中島、武田に甘い変化球を連続安打されて満塁。続く安達には押し出しの四球を与えた。続く鈴木昂を遊ゴロ併殺打でピンチを切り抜けた。

 オリックスの先発はこれまた新外国人左腕のアルバース。

 5回を被安打6ながら無失点だった。

 走者を常に背負った。一回2死二塁、二回2死一、三塁、三回1死二塁、四、五回にも安打を浴びたが、多彩な変化球を操って要所要所を締める投球を見せた。

 オリックスの4年目、宗が振れている。五回、永野から142キロのストレートを左翼席に運んだ。4号ソロ。

 ロッテは六回にオリックスの2番手・山本を攻略した。1死後、鈴木、ドミンゲスの連続安打で一、二塁。新人・菅野が中前へ適時打、さらに荻野が2死満塁から逆転の2点二塁打を放った。

 オリックスは七回に先頭・大城の二塁打から2点を奪って逆転したが、その裏にロッテも反撃した。

 先頭・中村が安打で出塁すると山本の暴投につけ込んで三進。途中出場の安田が速球を左へ打ち上げて、同点の犠飛となった。

 オリックスは八回2死二塁で伊藤が関谷から中越えに三塁打を放って勝ち越した。

スポーツナビ 野球情報

MLB 日本人選手出場試合5/24(木) 9:30