ここから本文です

Chocoholic、オーストラリア在住の女性ボーカル“Makaw”を迎えたデジタルシングル「We’ve Got to Go」リリース

3/14(水) 17:21配信

BARKS

Chocoholicが、ニューデジタルシングル「We’ve Got to Go(feat. Makaw)」をリリースした。

Chocoholicは、オーストラリアの専門学校 Northern Melbourne Institute of TAFE(Advanced Sound Production)卒業後に帰国、国内外のレーベルから積極的にリリースするをする傍ら、他アーティストへの楽曲提供やKOSEやスリムウォークなどの企業CM楽曲なども手掛けている次世代女性トラックメーカー/DJだ。

海外アーティストとコラボも積極的に行なっている彼女が、2月14日のバレンタインデーにリリースされた「Touch(feat. LULUX)」に続く2018年第二弾シングルの相手にチョイスしたのは、オーストラリア出身の女性シンガーソングライター“Makaw”。本日14日に発売となった「We’ve Got to Go(feat. Makaw)」は、Makawの特徴的な歌声に、ヒップホップエッセンスも加わったチョコホリックワールド全開の新感覚ガールズ・ポップと言えそうだ。

「We’ve Got to Go (feat. Makaw)」
2018年3月14日 (水) 好評発売中
Suppage Records ¥250
01. We’ve Got to Go(feat. Makaw)

iTunes : https://apple.co/2FCL0Wk
レコチョク:http://bit.ly/2Dp3BQ1
Apple Music : https://apple.co/2peZcKu
Spotify : http://spoti.fi/2tN5hDg
AWA : https://mf.awa.fm/2FNWF3X

最終更新:3/14(水) 17:21
BARKS