ここから本文です

14日は気温上昇し花粉が飛散しやすい気象条件に

3/14(水) 8:34配信

ウェザーニュース

 きょう14日(水)は日本列島が高気圧に覆われ、晴れて気温の上がる所が多くなります。九州~東北南部の広い範囲で20℃前後まで上昇し、花粉の飛散しやすい条件になりそうです。

 夕方、風が弱まるタイミングで空気中の花粉が舞い降りてきます。帰宅時に花粉を室内に持ち込まないよう注意してください。

◆西・東日本はスギ花粉の飛散がピーク
 スギ花粉のピークは、西・東日本の広範囲で3月上旬~中旬、東北では3月中旬~4月上旬の予想です。3月が終わりに近づくとスギ花粉のピークは越え、代わって西日本からヒノキ花粉の飛散が増えていきます。

 九州や東海、関東では3月下旬~4月上旬、中国や四国、近畿では4月上旬~中旬にヒノキの花粉飛散量がピークとなる予想です。

 また、シラカバ花粉が飛散する北海道では、道南・道央はゴールデンウィーク前後、道北・道東は5月中旬に飛散ピークを迎える予想です。

ウェザーニュース