ここから本文です

週後半に雨 寒暖差の大きい一週間に

3/14(水) 8:43配信

ウェザーニュース

 週後半にかけては春を感じるような暖かい日が続きますが、前線の通過で雨が降った後は再び気温が下がる予想。寒暖差で体調を崩さないようご注意ください。

◆北日本:週末は再び冬の寒さに
 15日(木)~16日(金)にかけて、前線が通過し各地で雨や雪が降ります。降り始めは北海道でも雨となりますが、通過後は寒気が流れ込むため雪に変わります。東北も前線の影響を受けて、日本海側ほど雨が降りやすくなります。来週中頃は西から低気圧が接近し、春分の日の前後で雨が降りそうです。

 暖かな日が増えていますが、週末からは寒さが戻るため、雪対策や防寒を万全にしておきましょう。

◆東日本~中国四国地方:週後半に広範囲で雨
 高気圧に覆われるため、15日(木)頃までは各地で日差しが届きます。16日(金)は北から前線が南下して各地で雨が降り、一時的に強まるおそれがあります。週末は晴れるところが多くなりそうです。来週中頃は西から低気圧が接近し、祝日の頃に雨が降りそうです。

 春を感じる暖かい日は週後半まで続き、早い所では桜(ソメイヨシノ)の開花が始まりそうです。ただ、雨の後は気温が下がりますので、体感差に注意してください。週末はマフラーや手袋などの冬小物が活躍しそうです。

◆九州・沖縄:天気は周期的に変化
 15日(木)~16日(金)にかけて、北から前線が南下して各地で雨が降り、一時的に強まるおそれがあります。その後週末は、前線は南の海上で停滞する予想で、太平洋側ほど雲が多い予想です。週明けは西から低気圧が接近し、来週中頃は雨が降りそうです。

 比較的暖かな日が多く、早い所では桜(ソメイヨシノ)の開花が始まりそうです。

ウェザーニュース