ここから本文です

若き日のダンブルドアの姿も 『ファンタスティック・ビーストと黒い魔法使いの誕生』初映像公開

3/14(水) 13:10配信

ぴあ映画生活

全世界待望の『ファンタスティック・ビースト』最新作、『ファンタスティック・ビーストと黒い魔法使いの誕生』。この度、かつてない魔法の物語を予感させる約2分間の初映像が公開された。

『ファンタスティック・ビーストと魔法使いの旅』初映像

本作の舞台はロンドンとパリ。イギリスに戻ってきた魔法動物学者の主人公ニュートは、強大な敵の魔法使いグリンデルバルドが逃げ出したことを知る。魔法界、そして人間界をも脅かしかねない彼を追い、ダンブルドア先生とニュートがタッグを組み、仲間、魔法動物(ビースト)達と共に、一同がパリへと向かう様を描く。

この度公開された映像では、前作では登場しなかったハリー・ポッターたちの学び舎であるイギリスのホグワーツ魔法魔術学校に、魔法省の魔法使い達がやってくるシーンから始まる。魔法使い達が進む先には、なんと若き日のダンブルドア先生の姿が。ニュートの行方について問いただされる彼のシーンもあり、ふたりの関係が信頼で結ばれたものであることが分かる内容だ。

さらに、ニュートの相棒の魔法動物である“ボウトラックル”が走る可愛らしいシーンや、フクロウの様な魔法動物など、新しい魔法動物も登場。ほうきで空を飛ぶ魔法使いのシーンや魔法学校の生徒達の姿も描かれているほか、ニュートが出会った仲間である、ティナやクイニー、ジェイコブ達の姿もしっかりと盛り込まれている。

今作でダンブルドア先生を演じるのは、アカデミー賞2度受賞のイギリスの名優ジュード・ロウ。物語の鍵を握るグリンデルバルド役のジョニー・デップが魅力たっぷりに怪演しているほか、前作に引き続き、主人公の魔法使いニュートをアカデミー賞受賞俳優の若き名優エディ・レッドメイン、ニューヨークの魔法使いのティナ役のキャサリン・ウォーターストン、ティナの妹で魔法使いのクイニーをアリソン・スドル、魔法が使えない普通の人間ジェイコブ役にダン・フォグラーらが続投。より豪華になったキャストに加え、スケールアップした展開でどのような魔法の物語を魅せてくれるのか、ますます注目が集まりそうだ。

『ファンタスティック・ビーストと黒い魔法使いの誕生』
11月23日(金)より全国公開

最終更新:3/14(水) 13:10
ぴあ映画生活