ここから本文です

【動画解説】花粉 まだ三分の一 予報に潜む超大量飛散日に注意

3/14(水) 11:17配信

ウェザーマップ

 西日本と東日本では、スギ花粉飛散のピークとなっています。
この先、3月末から4月上旬にかけて注意が必要です。

 東京都の花粉の予想最大量に対するこれまでに飛んだ量は、まだ3分の1程度の所が多く、東京都内全体でも4分の1となっています。

 ピーク時には、連日、非常に多い予想が出ますが、その中に超大量飛散日というのが隠れています。
昨年を例にとってみると単純に気温が高い日というより、一度、気温が下がった後の暖かい日に極めて大量に飛んでいて、例年同じような傾向がみられます。

 この先は、西日本と東日本で週末に超大量飛散のリスクがあります。
また、例年通り3月下旬から4月上旬までは花粉の量が多く、万全の対策がもうしばらく必要でしょう。

 マスクは、鼻やほほのわきの隙間をなくすと機能を最大限に生かすことができるので是非、試してみて下さい。(気象予報士・長谷部愛)

最終更新:3/14(水) 11:46
ウェザーマップ