ここから本文です

日本一の桜回廊、見沼田んぼで楽しんで さいたま市がマップ作成 桜1988本、20キロ以上に広がる

3/14(水) 10:31配信

埼玉新聞

 散策できる日本一の桜回廊を知ってもらおうと、埼玉県さいたま市は「見沼田んぼの桜回廊ガイドマップ」を作成、1万部を各区役所や観光案内所で無料配布している。

河津桜が満開、さいたま・別所沼公園 パンジーも見頃

 桜回廊は見沼代用水の西縁と東縁、通船堀に連なる。2013年度から「目指せ日本一!サクラサク見沼田んぼプロジェクト」と題して桜の植樹をスタート。昨年3月に青森県弘前市にある20キロの桜並木を超え、散策できる桜回廊として日本一になった。現在は市内だけで20・25キロ、1988本の規模になっている。

 マップは見どころやアクセス方法、周辺施設などを紹介している。A3判、両面カラー。市が運営する見沼たんぼのホームページでも閲覧、ダウンロードできる。

 問い合わせは、市見沼田圃政策推進室(電話048・829・1413)へ。

最終更新:3/14(水) 10:31
埼玉新聞