ここから本文です

「オス」の蒼井翔太現る!?「デビルズライン」OP主題歌を語る

3/14(水) 17:30配信

TOKYO FM+

声優・アーティスト・俳優として幅広く活躍中の蒼井翔太。3月7日(水)放送のレギュラーラジオ番組では、5月9日(水)に発売される蒼井の新曲「Eclipse」(TVアニメ「デビルズライン」オープニング主題歌)について語りました。

【蒼井翔太が肉食系に!?】

蒼井の新曲「Eclipse」は、4月7日(土)よりスタートするTVアニメ「デビルズライン」のオープニング主題歌。この日ラジオ初オンエアとなった新曲について、蒼井が聴きどころを語りました。

「(今回は)バンドサウンドで、エモーショナルっていうものをテーマに。ちょっと荒々しく歌ってる感じ。あとは、歌い方とか声質だったりとかも、少し自分の中でアレンジを加えて歌っています。ところどころ『蒼井翔太くんだよね』と思っていただける部分もあるんですけど……。基本、ちょっと“オス味(おすみ)”を増して……。オスなんだけどね(笑)」

ひと足早く新曲を聴いていた番組ディレクターからは、「肉食な印象を受けましたね。“壁ドン、顎クイ”な感じ。でも、ちょっと背景に闇を感じるというか、影のある男性の印象」という感想も。

「ありがとうございます! 激しいサウンドになっておりますので、そこも楽しみにしていただきたいのですが。今回作曲していただいたのが、Elements Gardenの上松範康さん。僕が、蒼井翔太として歌手デビューさせていただいたときから、ずっとお世話になってる方なんです」

約2年ぶりに上松さんに作曲を手がけていただいたとのことで、蒼井も気合十分のようです。

「今までの蒼井翔太ではなく、また新しい蒼井翔太をみなさんに聴いて、観ていただけるんじゃないかなと思います!」

【炭火焼風味香る、鶏のあっさりちゃんこめし】

蒼井翔太が毎回新しい食材や食べ合わせにチャレンジし、食レポを行う「翔太めし」のコーナー。今回は、日清食品の「日清 日本めし 焼き鳥ちゃんこめし」に挑戦!!

炭火焼風味が香ばしい「焼き鳥」と、鶏と野菜のうまみがきいた「塩ちゃんこ鍋」のおいしさをひとつにした商品。しっかりとしたコクのある塩ちゃんこ鍋味の雑炊に、ごろっとした炭火焼チキン。別添の鶏油(とりあぶら)で、炭火で焼き鳥を焼いたような香ばしい風味が広がるのだとか。

「コクがあるわぁ……。塩ちゃんこ鍋の味だから、スープを喉の奥にお見送りしたあとも、全然残らない。あっさりしてる。『また来てください!』って、迎え入れたくなる感じのスープですね。お米もツルツルとしてて、ちょっと早めに食べれば少しプチプチ感を感じることができて。僕は好きかな」

もし、アレンジをするなら「やっぱり溶き卵を流し入れて、完全に雑炊風にしても美味しいかなと思いますね」とのこと。

「(焼き鳥を)3回くらい噛んでいくと、ちゃんと炭火で焼いた香りがくるよ。スープに一度浸かってるのに! 普通さ、お風呂に浸かったら1日の汚れとかが全部落ちちゃうじゃない? でも、ちゃんと残ってるの! 味がね!(笑)」

蒼井の変わった例えに、思わず吹き出してしまうスタッフもいましたが(笑)、「お風呂に例えると汚い感じになるけど、それくらい(香りが残っていて)美味しいから!」と、絶賛の蒼井なのでした。

(TOKYO FM「蒼井翔太 Hungry night」2018年3月7日(水)放送より)

最終更新:3/14(水) 17:30
TOKYO FM+