ここから本文です

センバツ高校野球 富山商業 甲子園での勝利を誓う/富山

3/14(水) 4:46配信

チューリップテレビ

 春のセンバツ高校野球に出場する富山商業ナインの壮行会が行われ選手たちが甲子園での勝利を誓いました。

 富山商業高校で行われた壮行会には、生徒や教員などおよそ600人が見守る中、選手たちが入場しました。
 会では仲井章(なかい・あきら)校長が「切磋琢磨してきた日々を信じて平常心で頑張ってきてください」と激励しました。
 全校生徒から9年ぶり6度目のセンバツへ挑むナインへ熱いエールが送られました。
 激励を受けて福島幹(ふくしま・かん)主将が甲子園での勝利を誓いました。

 「北信越の代表、そして富山県の代表として一戦一戦戦ってきたいと思います。応援に応えられるように頑張っていきたいと思います」(福島幹主将)

 壮行会のあと富山商業ナインは、グラウンドで練習を行いました。
 13日は、打撃練習が中心で冬場に地道な筋力トレーニングをつんできた選手たちは力強い打球を飛ばしていました。
 12日まで徳島や高知県で遠征を行い、実戦感覚を磨いてきた富山商業ナイン。
 このあと今月16日に富山を出発し、大阪で最後の調整を行います。

 「(富山商業は)守りからリズムをつくって打撃につなげていくチームです。まずは1勝を目指して頑張りたいと思います」(福島幹主将)。

チューリップテレビ