ここから本文です

ドローンが米ディズニーランドの新アトラクション「Star Wars: Galaxy’s Edge」建築現場を空撮

3/14(水) 16:17配信

sorae.jp

2019年のオープンが予定されている、フロリダ州のウォルト・ディズニー・ワールドの新アトラクション「Star Wars: Galaxy’s Edge」。スター・ウォーズを題材としたこのテーマパークの建築状況を、ドローンが空撮しています。(動画URL:https://www.youtube.com/watch?v=uNUTXziMExc)

14エーカーの敷地に、2つのライド・アトラクションやレストラン、売店が設置されるStar Wars: Galaxy’s Edge。「ミレニアム・ファルコン号」に搭乗したり、ファースト・オーダー=レジスタンス戦争を体験できるなど、ファンにはたまらない体験ができる予定です。
 
なお毎日新聞など一部報道では、日本の東京ディズニーリゾートにも2022年度に「空」をテーマとした仮称「ディズニースカイ」が誕生するという噂もあります。こちらも宇宙と空をテーマとするsoraeとしては、非常に気になるところです。

最終更新:3/14(水) 16:17
sorae.jp