ここから本文です

【映像】英のホーキング博士が死去 「車椅子の理論物理学者」

3/14(水) 16:12配信

アフロ

 「車椅子の理論物理学者」として世界的に有名な英国のスティーブン・ホーキング博士が3月14日早朝、ケンブリッジの自宅で死去した。76歳だった。
 ホーキング博士の家族が声明を出し、「博士は穏やかに永久の眠りに就いた」と報告した。
 博士は1942年1月8日、南イングランド中央部のオックスフォードで生まれ、1962年にオックスフォード大学数学部、物理学部を首席で卒業し、世界で最も評価の高い宇宙学者の一人となった。
 20代で筋萎縮性側索硬化症と診断されたが、車椅子と音声合成装置を使って執筆や講演活動を続けた。

(イギリス、ケンブリッジ、3月14日、映像:PA/AFLO)

最終更新:3/14(水) 17:02
アフロ