ここから本文です

フェデラー AIR MAX95とコラボ、BNPパリバOP2連覇と王座防衛狙う<男子テニス>

3/14(水) 11:43配信

tennis365.net

BNPパリバ・オープン

男子テニスのBNPパリバ・オープン(アメリカ/インディアンウェルズ、 ハード、ATP1000)は12日、シングルス3回戦が行われ、第1シードのR・フェデラー(スイス)がベスト16に進出。フェデラーは今大会、自身のシグネチャーモデルである「ズームヴェイパーX」と「AIR MAX95」のコラボレーションモデルを着用して試合に臨んでいる。

【フェデラーが異色のコラボ】

昨年には、フェデラーと人気スニーカーのジョーダンブランドがコラボレーションした「ナイキ コート ズーム ヴェイパー RF X エア ジョーダン3」の最新モデルが日本国内でも販売され、即日完売したことは記憶に新しい。

今回、BNPパリバ・オープンで着用しているモデルは、普段フェデラーが着用する「ズームヴェイパーX」をベースに、日本における1990年代のハイテクスニーカーブームの火付け役となった「AIR MAX95」のアッパーデザインを採用している。

今作は、日本で爆発的な人気を誇った通称イエローグラデと呼ばれるカラーリング(フェデラーが着用しているモデルと同デザイン)と左右非対称のトリッキーな配色のグリーディーの2パターン展開。なお、日本国内での販売情報は未だ明らかにされていない。

36歳のフェデラーがBNPパリバ・オープンに出場するのは今回が17度目で、昨年は決勝でS・ワウリンカ(スイス)をストレートで破って5度目のタイトルを獲得。今大会ではベスト4に進出することで世界ランク1位の座をキープすることになっており、2連覇と6度目の優勝、そして王座防衛を狙う。

12日の3回戦では、第25シードのF・クライノビッチ(セルビア)をわずか58分で退け、16強入り。4回戦では世界ランク100位のJ・シャルディ(フランス)と顔を合わせる。

tennis365.net

最終更新:3/14(水) 11:43
tennis365.net