ここから本文です

デル=ポトロ BNPパリバOP5年ぶり16強、フェレールにストレート勝ち<男子テニス>

3/14(水) 13:07配信

tennis365.net

BNPパリバ・オープン

男子テニスのBNPパリバ・オープン(アメリカ/インディアンウェルズ、 ハード、ATP1000)は13日、シングルス3回戦が行われ、第6シードのJ・M・デル=ポトロ(アルゼンチン)が第33シードD・フェレール(スペイン)を6-4, 7-6 (7-3)のストレートで下し、5年ぶりのベスト16進出を果たした。

【BNPパリバOP対戦表】

この試合、両者譲らぬストローク戦となったが、フェレールに1度もブレークを許さなかったデル=ポトロが1時間46分で勝利をおさめた。

4回戦では、世界ランク47位のL・メイヤー(アルゼンチン)と対戦する。メイヤーは3回戦で、予選勝者のダニエル太郎をストレートで下しての勝ち上がり。

世界ランク8位のデル=ポトロは、今回でBNPパリバ・オープンに8度目の出場。2013年は決勝でR・ナダル(スペイン)に敗れるも準優勝を飾っていた。

今シーズンは、1月のASBクラシック(ニュージーランド/オークランド、ハード、ATP250)決勝でR・バウティスタ=アグ(スペイン)に敗れるも準優勝、2月のアビエルト・ メキシコ・テルセル(メキシコ/アカプルコ、ハード、ATP500)ではキャリア通算21勝目をあげ、今季初タイトルを掴んだ。

tennis365.net

最終更新:3/14(水) 13:07
tennis365.net