ここから本文です

自民党、佐川氏の国会招致に応じる方針へ

3/14(水) 13:46配信

AbemaTIMES

 14日、自民党が佐川前国税庁長官の国会招致に応じる方針であることが分かった。自民党は野党に意向を伝えたという。

 佐川氏は9日、「理財局局長時代の国会対応に丁寧さを欠き、国会審議の混乱を招いたこと」「行政文書の管理状況について様々な指摘を受けていること」「決済文書の国会提出時の担当局長であったこと」など、森友学園問題で混乱を招いたことに対する責任を取り国税庁長官を辞任している。

 ポイントとなるのは、証人喚問と参考人招致のどちらかになるのかという点。テレビ朝日政治部デスクの細川隆三氏は「籠池氏の場合が証人喚問で、国会で嘘の答弁をすると偽証罪に問われる。ただ、証人喚問でも刑事訴追を受ける可能性があるところに関しては答弁拒否ができるので、どこまで明らかになるかはまだ見えない」とコメント。

 また、安倍晋三首相の妻・昭恵夫人の国会招致に関しては「ないだろう。極めて異例なことで、『関係ない』と安倍総理が言っている中で国会招致に呼ぶことはできない」と見解を述べた。
(AbemaTV/『けやきヒルズ』より)

最終更新:3/14(水) 13:46
AbemaTIMES