ここから本文です

ビートたけし、事務所退社し独立へ「自分の時間を増やしたい」

3/14(水) 15:40配信

AbemaTIMES

 タレントのビートたけし(71)が3月いっぱいで所属事務所「オフィス北野」を退社し独立すると14日発売のスポーツニッポンが報じた。

 たけしは1988年に太田プロダクションを退社し、テレビの仕事で知り合った森昌行氏(65)とともにオフィス北野を設立。テレビのバラエティ番組や映画界にと活躍の場を広げてきた。

 今回の独立理由についてたけしは「たけし軍団を含め、これまで背負ってきたものをいったん下ろしたい。自分の時間を増やしたい」と申し出たという。

 事務所設立から30年、共に歩んできた森社長はたけしの独立について、「70歳を過ぎて自分でやりたいこともあるし、今後の残された人生を考えていく上での新境地でしょうか」と説明している。
 
 ビートたけしは、新年度からはビジネスパートナーの女性とすでに設立している「T.Nゴン」という会社を拠点に活動していくという。今回の独立がテレビ、CM、映画業界に大きな影響を与えるとみられ、今後の動向が注目されている。
(AbemaTV/『けやきヒルズ』より)

最終更新:3/14(水) 15:40
AbemaTIMES