ここから本文です

エマ・ストーンが実在テニス女王に 映画『バトル・オブ・ザ・セクシーズ』

3/14(水) 11:56配信

CINRA.NET

映画『Battle of the Sexes』が『バトル・オブ・ザ・セクシーズ』の邦題で7月6日から公開される。

【もっと大きな画像を見る】

同作は、1973年にアメリカで実際に行なわれた、女子テニス世界チャンピオンのビリー・ジーン・キングと元男子チャンピオンのボビー・リッグスの戦いにまつわる実話をもとにした作品。女子の優勝賞金が男子の8分の1だった時代に、男女平等を求めて仲間と共にテニス協会を脱退し、女子テニス協会を立ち上げた29歳のビリー・ジーンと、「男性優位主義の代表」として彼女に挑戦状を叩きつけた55歳のボビーの「性差を超えた戦い」を描く。

ビリー・ジーン役を演じるのは『ラ・ラ・ランド』で『アカデミー賞』主演女優賞を受賞したエマ・ストーン。ギャンブル癖が原因で妻から見放され、ビリー・ジーンとの試合に人生の一発逆転を懸けるボビー役をスティーヴ・カレルが演じる。メガホンを取ったのは映画『リトル・ミス・サンシャイン』のジョナサン・デイトンとヴァレリー・ファリス。

CINRA.NET

最終更新:3/14(水) 11:56
CINRA.NET